Subscribe in a reader

虎ノ介のハンティング講座

久しぶりの虎ノ介講座です。 今日は春太にハンティングの仕方を教えることにします。

まず大事なのは獲物から目を離さないことです。 決して目を離してはいけません。

 

なかなかいい感じですね。 上手です。

 

獲物との間合いをしっかり確認しましょう。

 

もうちょっと練習する必要がありますね。

 

体のばねをつかって飛びましょう。

 

そうそう!そんな感じ。上手です。

 

お手手はしっかり開きましょう。

 

春太!真面目にやってください!!

 

高いところに乗って獲物を狙う時は足を滑らせないように注意しましょう。

 

気を付けないと危ないですよ!!

 

体を安定させるために壁を利用するのも作戦の一つです。

 

手をついていればいいってものじゃないのですよ。

 

どんな時も華麗に舞うようにが基本です♪

 

春太の動きは激しいですね。 でも軽やかでいい感じです。

 

ちょっと褒めたからって必要以上に寄ってくるのはやめてください!! 

 

春太はここ数日で狩りの仕方が変わりましたね。 やみくもに突っ込んでこなくなったので虎も春太と一緒に遊びやすくなりました。

あ、でもそれ以上は近づいてこないでください。 虎のしっぽで遊ぼうなんてもってのほかです!!

番外編: いつもチンピラ風な春太を可愛く撮ってみよう作戦 −虎ノ介の可愛い写真の撮られ方講座−

番外編: いつもチンピラ風な春太を可愛く撮ってみよう作戦の前半はこちら → Click

人間の努力むなしく無邪気で可愛い子猫らしい春太の写真が全然撮れないようなので虎が見本を見せてあげることにします。 こんな感じで猫じゃらしで遊びつつ無邪気さを演出してみます。

猫じゃらしで遊ぶキジトラ猫の虎ノ介

 

小首をかしげるのもなかなか受けがよいですよ。

猫じゃらしで遊ぶキジトラ猫の虎ノ介

 

真剣な眼差しとお手々の使い方もポイントです。

猫じゃらしで遊ぶキジトラ猫の虎ノ介

 

さぁ、春太もやってみてください。 なかなかいい感じではないですか。

猫じゃらしで遊ぶサバトラ猫の春太

 

真剣なお顔と猫らしいお手々の使い方がとても可愛いです。

猫じゃらしで遊ぶサバトラ猫の春太

春太もやればできるじゃないですか!! でもこういう写真はどんなに可愛く撮れてもうちの人間には「いかにもって感じでつまらない!」と言われてお蔵入りにされてしまいます。

 

なので今のポイントを考慮しつつ自然な感じのしぐさをしてみましょう。 自然体で楽しむことがポイントです。

マットの上で遊ぶキジトラ猫の虎ノ介

 

春太すごく可愛いじゃないですか。 でもそんなとこ齧って人間に叱られても虎は知りませんよ…。

マットの上で遊ぶサバトラ猫の春太

 

コツをつかんでしまえばあとは意識しなくても人間が勝手に可愛い写真を撮ってくれます。 これは今日のお散歩中に人間が撮っていた虎の写真です。

お散歩中の自然体のキジトラ猫の虎ノ介

春太も今日からフォトジェニックな猫としてかわいい写真をいっぱい撮ってもらってくださいね。

ポイントは真剣な眼差しと可愛いお手々ですよ♪ それではよきフォトジェニックライフを〜。

素のサバトラ猫の春太

真剣な眼差しと可愛いお手々…間違えていないのですが何か間違えてます! 春太の自然体はやっぱりチンピラ風になっちゃうんですね…。 虎ちょっと虎ノ介講座を続ける自信がなくなってきました…。

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

JUGEMテーマ:2匹の猫の暮らし

虎ノ介の木登り講座 Part2

今日は虎ノ介の木登り講座第2弾です。

 

以前の講座(以前の虎ノ介の木登り講座→ Click )では枝からよじ登るところをお見せしたのですが、枝に手が届かない場合はどうするか? 今回はその点について解説していこうと思います。
まずは木の幹をよく観察して前足と後ろ足がひっかけられそうなポイントを探します。
狙いを定めるキジトラ猫の虎ノ介
狙いを定めたら前足で木の幹につかまります。
木の幹につかまるキジトラ猫の虎ノ介
幹をつかんだらすかさず後ろ足をひっかけます。
木の幹につかまって後ろ足を踏ん張るキジトラ猫の虎ノ介
後ろ足をひっかけたら後ろ足をバネにして前足でさらに上のほうの幹をつかみます。
るキジトラ猫の虎ノ介

この動きを繰り返し枝のあるところまで登ったらあとは簡単。  重心を前にして体勢を整えます。

木の枝の間に到達するキジトラ猫の虎ノ介

この動きは『虎ノ介の壁のぼり講座』 → Click とも共通しているのでそちらもよく読んで復習しておいてください

 

あとはできるだけ上を目指して上っていきましょう。

さらに上を目指して上っていくキジトラ猫の虎ノ介

それではよき木登りライフを♪

 

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

JUGEMテーマ:キジトラの猫

虎ノ介の壁のぼり講座

久しぶりの虎ノ介講座の時間です。 お向かいさんでは工事の人が家にのぼっていたので虎も小屋にのぼってみたいと思います。

 

まずは手をかけられそうな場所に狙いを定めます。

小屋を見上げるキジトラ猫の虎ノ介

 

狙いをつけた場所に向かってジャンプします。

ジャンプする直前のキジトラ猫の虎ノ介

 

前足だけがひっかかっても体を支え切れないことがあるので後ろ足もひっかけられるように飛びましょう。

小屋の壁に飛びつくキジトラ猫の虎ノ介

 

壁につかまったらあとは簡単。 前足を上に伸ばして進みます。 後ろ足の爪がみじかいと滑ってしまうので後ろ足の爪は人間に切られないように日ごろから用心しておくことが大切です。

小屋の上方に前足をかけるキジトラ猫の虎ノ介

 

両前足が一番上まで届いたら重心を前にして体勢を整えます。

小屋によじ登るキジトラ猫の虎ノ介

 

壁登り終了です。 せっかく登った壁から滑り落ちないよう注意しながら落ち着ける場所を探します。

小屋のヘリに到達するキジトラ猫の虎ノ介

 

高いところからの眺めは最高ですね。 今日はここで工事の人を観察することにします。

小屋の隙間から覗くキジトラ猫の虎ノ介

それではよき壁のぼりライフを♪

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

JUGEMテーマ:キジトラの猫

虎ノ介のできる男の段ボールカスタマイズ講座

まずは段ボールの入り心地をチェックします。 気に入った段ボールがあればカスタマイズスタートです。
箱をチェックするキジトラ猫の虎ノ介
使い心地がよいように少し削ります。 
コツはガブっと噛んで…
箱にかぶりつくキジトラ猫の虎ノ介
グイっとちぎるです! ここで躊躇すると段ボールはちぎれないので、思い切り首をひねって噛み切りましょう。 これを何度か繰り返して自分に合うような形にします。
箱をかみちぎるキジトラ猫の虎ノ介
大体の形ができたら使い心地をチェックしましょう。
フィット感を確認するキジトラ猫の虎ノ介
違和感があるような場所は修正します。 コツはガブっと噛んでグイっとちぎるですよ。
微調整するキジトラ猫の虎ノ介
段ボールカスタマイズで注意しなくていけない点は2点です。
1つ目はせっかくカスタマイズした段ボールを捨てられないようにすることです。 
虎のお家では木曜日の夜から金曜日の朝にかけてが危険です。 人間が段ボールに近づいたらすかさず入り込んで使っているアピールをしましょう。
箱にはいるキジトラ猫の虎ノ介
2つ目は段ボールの向きです。 人間という生き物はかなり適当なので段ボールの向きが変わっていることがあります。 そんなときにでも困らないように両側をカスタマイズしておきましょう。
両側がかみちぎられた箱
できる男は抜かりないものなのです(ФωФ)フフフ・・・
それではよき段ボールカスタマイズライフを!
箱にあごをのせて眠るキジトラ猫の虎ノ介

JUGEMテーマ:キジトラの猫

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ